ハリアー 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

ハリアー 買取 相場

ハリアーの買取価格をハリアーの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【ハリアーの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車、トヨタ自動車九州が生産するハリアーは、クロスオーバーSUV型の乗用車である。車名の由来は、タカ科の鳥「チュウヒ」の英名「HARRIER」から来ている。エンブレムもチュウヒを図案化したものを採用している。ハリアーはカムリ(6代目カムリ・XV20系)の車台をベースとして1997年12月に初代が登場した。「乗用車ベースのラグジュアリーSUV」という新たなジャンルを開拓した。トヨタはこれをSUS(Sports Utility Saloon)と呼んだ。従来のSUVにはない静粛性と乗り心地の良さがあり、世界でプレミアム・クロスオーバーSUVが流行するきっかけを作った車である。オリジナルのジャンルとしてSUVを世界で最もポピュラーなものに築き上げた。2003年2月にフルモデルチェンジし、2代目が誕生した。プラットフォームを新しく設計し、安全性を重視したハンドリング性能が特徴的である。外観のデザインは、初代ハリアーのアイデンティティを受けつつ、ヘッドランプをシャープにし、颯爽と走るようなイメージを与え、バックウインドは六角形と特徴的である。インパネのデザインはオリジナルの形を採用している。ボディサイズは以前のものよりも拡大させ、室内空間にゆとりを持たせ、ラゲージスペースも確保している。搭載エンジンは直列4気筒2.4リッターとV型6気筒3.5リッターの2機種ある。2009年8月に高級感を演出した特別仕様車「240G "Lパッケージ・Limited"」を発売した。2011年10月に魅力ある仕様とした特別仕様車「240G"Lパッケージ・ALCANTARA Selection"」を発売した。

【運営者情報】自動車評価学会 ハリアー買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ